たまプラ主婦の幸せブログ

大好きなダイビングとヨガには共通点があるのかも?

習慣になってきた念願のジム通い

今日のたまプラーザもお天気が良くて気持ちが良いです!洗濯も掃除も晴れているとやっぱり気分が違います☆ポカポカ日和に窓をあけて、爽やかな風を感じながらのお掃除は良いですね♪家がキレイになると心もスッキリします。

まだ肌寒い日もありますが、ずいぶん暖かい日も増えてきたので春物が欲しくなり、ぶらぶらとたまプラーザテラスをお散歩。今年のたまプラーザテラスはお花がいっぱいで、春らしいです♪♪SHIPSの前もいつの間にかこんなに可愛い感じになってました。

仕事を辞めてからやりたかったことの一つが「ジム通い」だったので、平日は週2〜3回ジムに行っています。ジムに着いたらまずはストレッチ。10分程のストレッチのDVDが1日中再生されているので、その映像にあわせてマットの上でストレッチをします。そしてヨガ。はじめはスタジオでやっているヨガのレッスンに参加していましたが、今は内容を覚えてきたので自分のペースでマイペースに40分ほどヨガをやっています。



ヒーリング系の音楽をイヤフォンで聞きながらストレッチとヨガで50分程のんびり身体を慣らした後は、マシーンを使って筋トレ時間。腹筋や腕の力を中心に15分程を筋トレをします。その後はランニングマシーンで2km〜5km走ったり、プールで泳いだりしながら良い汗をかいて大きなお風呂でジャグジータイム。この流れで大体2〜3時間ジムに滞在するのが最近の週間になってきました。

慢性肩こりで毎日のように頭痛に苦しむ日々でしたが、ジムに通うようになってからはずいぶん楽になった気がします。運動は決して得意ではなく確実に苦手な分野ではありますが、少しづつ出来なかったことが出来るようになる感覚は達成感を味わえて気分が良いです♪

人と比べず、無理をせず、自分のペースで「気持ちが良い」レベルを続けることが良いのかもしれません。しんどい、辛いとなってしまうと、ジムに行くのが嫌になってしまうので・・・(笑)

身体と心が必要とするダイビングとヨガの世界

スキューバダイビングのライセンスを取得して、もう10年以上も経ちますが、未だに海が大好きで潜りに行きます。独身時代は毎月のように伊豆の海に行き、毎年グアムや沖縄のリゾートにも潜りに行っていました。結婚してからはお金もかかるので・・・頻度は少なくなりましたがそれでも半年に1回くらいは潜りに行っています。

海の中は、とにかく静かで別世界です。水面にふりそそぐ太陽の光をみているだけで幸せ気分になります。そんな幸せ時間を味わえるダイビングと、最近はじめたヨガですが、どちらも癒やしを提供してくれる世界ではあることは間違いありません。でも自分が心地よく感じる理由はそれだけではないのかもしれないとふと思ったことがあります。



ダイビングとヨガの両方のインストラクターの方がよく言葉にする「人と比べなくて良いですよ」という言葉が心に響きます。「人と比べる必要がなく、競うスポーツではない」ということが私が心地よく感じるポイントなのかもしれません。

負けず嫌いな性格て、とにかくなんでも白黒はっきりさせたくて、走り続けてきた20代、30代。だからこそ仕事や家事がOFFの時間は誰とも比べることもなく、静かにマイペースに過ごせる時間を身体と心が必要としてたのかもしれない、なんて思った1日でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です