たまプラ主婦の幸せブログ

メディアで話題!「金沢まいもん寿司」たまプラーザ店は美味しいの?

お寿司大好き夫婦

最近たて続けにテレビで特集をされていた「金沢まいもん寿司」がたまプラーザにあるということで初めて行ってきました。本店は石川県にあるようですが関東にはまだ店舗数が少なく、本格的な日本海のネタがリーズナブルに回転寿司で食べられる!ということでメディアに取り上げられていました。

我が家はお寿司が大好で毎週でも食べたいくらいなため、たまプラーザ周辺にある「スシロー」や「魚べい」、「くら寿司」に大変お世話になっています。ちなみにお世話になっている店舗は下記の通り。

・スシロー(川崎水沢店、たまプラーザから車で10分)
・魚べい(宮前SC店、たまプラーザから車で10分)
・くら寿司(たまプラーザ駅前店、たまプラーザ駅から徒歩1分)



週末は開店直後から満席覚悟

金沢まいもん寿司は「とても人気で混み合っている!」との噂だったので、土曜日ということもあり開店時間(11:00)直後を目指して行ってみました。たまプラーザの駅からは北口の中央商店街を抜けて徒歩5分ほどのところにあります。美しが丘公園の目の前なのでステキなロケーションです。私たちがお店に着いたのは11:20頃でしたが待ち時間はなくカウンターに座ることができました。

それでもかなりの席が埋まっていて、数分後には待ち時間が発生していた様子です。店内は天井が高くかなり広々とした印象で、テーブル席も多く家族連れも目立っていました。

お勧めメニューがいっぱい

メニューは「本日のメニュー」があり、「店長一押し」や「握りお勧め彩々」といったオススメが一覧になっていました。回転しているお皿の種類は120円、180円といったリーズナブルなお皿から、760円、1000円といった高級なお皿まで計11種類です。

旬のまいもんフェアの期間中ということで特別メニューも発見。お造りや唐揚げ、てんぷらもたしかに美味しそうです。

今回はせっかくなので、店長一押しメニューの関アジ(460円)や、フェアメニューのカンパチ(330円)、すずき昆布〆(240円)をいただきました。

正直な感想としては、思っていたよりもネタが小さく、しゃりも少なめで値段のわりには・・・といった感じでした。

特別メニューだけではなく、通常メニューもあることが分かり、定番のあぶり三昧(380円)を注文。

あぶりに関しては、火加減がちょうどよく、どのネタも甘みがあって美味しくいただきました。

個人的には回転していたお皿から取ったアオリイカが新鮮で歯ごたえもよく一番美味しかったです。

コスパは疑問、素直な感想・・・

その他諸々、夫婦2人で11皿いただき(夫が生ビールを1杯飲んで)、お会計は4800円程。途中注文したものが20分待っても出てこず、確認をしたとろ注文が抜けていて、そのことに対しての誠意ある謝罪もなく、その対応がまた残念な感じでした。



うーん・・・我が家の見解としては、話のネタに一度行くには良いかもしれないけど2回目は遠慮かな・・・といった感じになっています。一皿100円でも十分美味しいお寿司が食べられる今の時代、3倍、4倍の支払いをするならどうしてもそれなりの(3倍、4倍の)味やボリューム、サービスを求めてしまいます。

そのときの食材やスタッフの対応によってまた違う印象をもつこともあるかもしれないので、一概にはいい切れませんが我が家の「金沢まいもん寿司デビュー」は少し残念な結果になりました。でもやっぱり行ってみないと分からないので、行ってみて良かったと思っています☆

関連記事:“初参戦!!たまプラーザちょい呑みフェスティバル体験記!!”

■お店情報
店名:「金沢まいもん寿司」
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目19-3
電話:0120-106-195 (フリーダイヤル)
045-905-1144
アクセス:たまプラーザ駅より徒歩5分
URL:http://www.maimon-susi.com/tamapura/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です