たまプラ主婦の幸せブログ

巨大遊具で遊べる!「鷺沼公園」の魅力

広いグラウンドで走り回りたい!

たまプラーザと鷺沼のちょうど中間あたりに「鷺沼公園」があります。どちらの駅から歩いても15分程かと思いますが、たまプラーザの駅からは、北口の東急百貨店を左手に見ながらまっすぐ道なりに歩きます。途中、東名高速の上を渡り、田園都市線の鉄橋を渡ると、すぐに緑の生い茂る鷺沼公園が見えてきます。桜の季節は、公園の前の道が鷺沼方面に向かって桜並木になっているので本当にきれいで、ずっと上を見て歩きたくなるエリアです。

公園が高台にあるため、線路側の入り口から入ると少々急な坂道を登るかたちになりますので、ベビーカー等気をつけてくださいね。

緑に囲まれた上り坂の上には、大きなグラウンドが広がります。たまプラーザ周辺には大きなグラウンドのある公園は少ないので、貴重な空間です。

野球もサッカーもできるほどの広さがありますが・・・残念ながらどちらも「禁止」なようです。なんでだろう?と思いましたが、近くに線路があるので危険なのかもしれません。子どもたちは広いグラウンドを走り回っているだけでもきっと楽しいとは思いますが♪

大人は軽いジョギングにも良いかもしれません。たしかにバーベキューもやりたくなるスペースですが、こちらも禁止(笑)仕方ないですね。

鷺沼公園はこの「グラウンドエリア」と「遊具エリア」に分かれています。緑も多くて敷地も広いので気持ち良いの公園です。

巨大遊具でアスレチック気分を満喫!

そしてこの公園の魅力は何と言ってもこの巨大な遊具!大人から見ても大きく見えるので、子どもにとっては巨大な遊具になると思います。子どもたちがキャーキャー言いながら遊んでいました。私も遊んでみたかったです・・・!

らせん状のすべり台があったり、アスレチックのようなエリアがあったりで見ているだけでもワクワクしてしまいます♪遊具の脇にはトイレも完備されているので安心ですね。

ちなみにこの大型遊具は「日本宝くじ協会」が整備したもののようです。こんなところに宝くじの売り喘げ使われているとは知りませんでした。

こんな可愛い赤い汽車の遊具も発見です。お母さんとちびっ子が運転席に乗って遊んでいました♪♪

赤や青や黄色のビビットカラーの遊具はどの角度から写真を撮っても絵になります♪子供服の販売をしていたころに学んだことですが、赤ちゃんは色の認識がはじめ難しいそうですが、原色のカラーは目にも入りやすく刺激もいっぱい与えられるそうです。赤ちゃんと鷺沼公園をお散歩の際にはきっとカラフルな遊具がたくさん目に入ると思います。

公園の隣には小学校があるため、放課後は地元の子どもたちで大賑わいの公園になります。元気いっぱいの子どもたちからエネルギーをもらって幸せ気分になれる公園です!

(更新)
関連記事:“鉄道線路をまたぐ橋から電車が見える穴場の公園!美しが丘大坪公園の魅力”
関連記事:“ロングすべり台が大人気!「新石川公園」の魅力”
関連記事:“近くに畑があって、すべり台が3つもある公園!「高津公園」の魅力”
関連記事:“住めば住むほど魅力的!たまプラーザの魅力6選”

関連ページ:“たまプラーザ周辺の公園情報”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です