たまプラ主婦の幸せブログ

たまプラーザでボランティア!孤食対策「たまこね食堂」5月&6月

毎月第二木曜日は「たまこね食堂」

たまプラーザの地域ケアプラザで今月も「たまこね食堂」のボランティアに参加してきました。たまこね食堂は毎月第二木曜日に開催なので、5月11日(木)、6月8日(木)に開催されました。次回は7月13日(木)の予定です。

孤食対策食堂として地域ケアプラザで開催されている「たまこね食堂」については、こちらの記事をご参照ください。

関連記事:“たまプラーザでボランティア!孤食対策「たまこね食堂」”


多目的ルームが食堂に♪

たまこね食堂は、たまプラーザの地域ケアプラザの一番大きなお部屋を使用して開催します。通常は多目的ルームなのて様々な団体が色々な活動をされていますが、このお部屋に机と椅子を並べて「食堂」としてみなさんにお食事を楽しんでいただいています。

写真は別途月1回(第四金曜日)開催している「プラぶらっとカフェ」(認知症予防の集い場)のボランティアのときに撮ったものなので机の上にお手玉などが置いてありますが、たまこね食堂のときにはお食事をするため机の上には何もありません。

旬のお野菜を使った栄養満点メニュー

6月は梅雨の季節に入ったため、お天気が気になっていましたがたまプラーザの駅前は青空が広がったこともあり、今月も30名ほどのお客様がいらっしゃいました。受付は16:30〜ですが、ケアプラザの入り口には受付時間前からたくさんの人が集まりおしゃべりを楽しまれています。

6月のメニューは下記の通り。毎月管理栄養士の先生のもと、栄養バランスがしっかり考えられたメニューが並びます☆

・ご飯、手作りちりめん山椒
・新じゃがの味噌汁
・いんげんと人参のしのだ巻き
・焼きなす
・きゅうりのワカメの酢の物
・あじさいゼリー

ご参考までに5月のメニューは下記の通りでした。

・たけのこご飯
・かきたま汁
・お豆腐の木の芽焼き
・もやしとニラの胡麻酢和え
・抹茶とあずきの寒天寄せ

お料理を学べるボランティア!

私たちボランティアスタッフは、机や椅子を並べる設営スタッフ(3名ほど)と調理スタッフ(7名ほど)に分かれ14時頃から準備を始めます。もともとお料理は大好きなのですが、家では手抜き料理が多いので・・・毎回たまこね食堂でボランティアをさせていただく度に手の込んだお料理を学ばせていただいています。



先月の木の芽焼きや、今月の手作りちりめん山椒やしのだ巻などは恥ずかしながら初めて作り方を知りました!管理栄養士の先生のご指導のもと、すっごく美味しくできて感動です。

ちなみに今月もご飯は16合炊きました(笑)焼きなす用に茄子は40本焼きました!!毎回全てが大量で面白いです。ひたすら茄子を焼いたり、何十本ものきゅうりを薄切りにしたり、ボランティアメンバーでワイワイしながら作るお料理は楽しくて仕方ありません。

さいごに

夕飯をお一人で食べている方が周りにいらっしゃれば、ぜひお声がけいただいて「たまこね食堂」に参加していただければ嬉しいです☆やっぱり一人で食べるよりみんなで食べるご飯のが美味しい!そんな楽しい時間を毎月味わっていただければと思っています☆

ボランティアに興味がある方や「たまこね食堂」や「ぷらブラっとカフェ」の詳細については下記、たまプラーザ地域ケアプラザにお問合わせください♪

地域ケアプラザについてはこちらの記事をご参照ください♪
関連記事:“たまプラーザ地域ケアプラザで趣味を楽しもう!地域イベントをチェック♪”
関連記事:“たまプラーザ「地域ケアプラザ」でボランティア!!”

(その他ボランティア関連記事はこちら♪)
関連記事:“たまプラーザでボランティア!世代を超えた地域交流サポート”
関連記事:“たまプラーザでボランティア!地域交流会の企画&運営サポート!!”
関連記事:“たまプラーザでボランティア!孤食対策「たまこね食堂」”



■横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ
住所:横浜市青葉区新石川2-1-15
たまプラーザ テラス リンクプラザ4F
電話:045-910-5211(代表) FAX:045-910-5231
email:tamaplazacp@midorinosato.or.jp
たまプラーザ駅南口より 徒歩1分
URL:http://www.ryokuseikai-yokohama.jp/publics/index/10/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です