たまプラ主婦の幸せブログ

たまプラーザでボランティア!地域交流会の企画&運営サポート!!

たまプラーザでボランティア

もうすぐ梅雨入りになりそうですが、今日のたまプラーザは爽やかな青空が広がっていました。今日は3月から「たまプラーザ地域ケアプラザ」で企画をしていた地域交流会の1回目!参加人数は当日まで分からなかったのでドキドキでしたが、結果的には25名程の方が参加してくださり大成功♪何ヶ月もかけて企画をしてきた甲斐がありました☆

ちなみに昨年の9月末で仕事を辞めてから今は専業主婦の日々ですが、今では6個のボランティアを掛け持ちさせていただいています。ボランティアといっても様々なものがありますが、私が参加しているボランティアは下記の通り。ご参考までに♪

1.「ぷらボラ(マッチングボランティア団体)」
2.「たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員会」
3.「たまこね食堂(孤食対策堂)」
4.「プラぶらっとカフェ(認知症対策カフェ)」
5.「ボーイズクラブ(退職者サポート)」
6.「こども食堂(こどもの孤食対策食堂)」



なんとなく始めた一つのボランティアから次々と新しい出会いがあり、ご紹介もいただいたりで気がつけばこんなに多くの場に顔を出させていただけて本当に幸せな日々です。

第1回地域交流会♪大成功

今回の地域交流会はマッチングボランティアを活動の目的とする「ぷらボラ」での企画、運営サポートでした。マッチングボランティアって何をするの?という感じですが、ボランティアを「やりたい人(団体)」と「お願いしたい人(団体)」のニーズを聞いてマッチングをサポートするボランティアです。

地域ケアプラザや「ぷらボラ」についてはこちらの記事をご参照ください♪
関連記事:“たまプラーザ「地域ケアプラザ」でボランティア!!”

たまプラーザの地域ケアプラザは駅に直結していて施設も新しい!ということもあって、とても人気のあるケアプラザです。そのためとても多くの趣味団体のみなさんがお部屋を利用しています。歌やダンスのグループや、手芸や料理、子育てサークルなどなど、本当に多種多様!そんな団体のみなさんが無料でたまプラーザの地域ケアプラザのお部屋を予約できるのですが、その代わりに年に2回ボランティア活動が義務付けられています。



とはいえ、ボランティア・・・何をしたら良いのだろう?という団体が多く、そんなケアプラザ登録団体のみなさんの不安を解消できればと今回のよう交流会を企画しました。既にボランティアをたくさん行っている先輩団体のみなさんの体験談はとても参考になったようです。「こんなことでもボランティアになるの?」といった質問も多く出て、少しでも有意義な意見交換の場になっていれば嬉しいです。

地域ケアプラザに遊びに行こう♪

今まであまり横のつながりがなかったみたいですが、今回のような交流会を通し、同じような活動をしている団体や面白い活動をしている団体を知る機会にもなったようで私達(運営サポート側)が思っていた以上に開場は盛り上がっていました。

地域のみなさんが気軽に立ち寄れる地域ケアプラザは色々なところにありますが、たまプラーザの地域ケアプラザは本当に便利なところにあるので、横浜市の中でも稼働率がとても良くて有名です。どなたでも立ち寄ることができるのでご興味ある方はぜひ遊びに行ってみてください。無料講座やウォーキング、ヨガ、料理、囲碁将棋の会など地域の人が誰でも参加ができる地域イベントがいっぱいです♪♪



〈その他のボランティア記事〉 2017年6月14日更新
関連記事:“たまプラーザでボランティア!世代を超えた地域交流サポート”
関連記事:“たまプラーザ「ちょい呑みフェスティバル」の打ち合わせ ②”
関連記事:“5月30日、31日開催!「ちょい呑みフェスティバル」の打ち合わせ”
関連記事:“稼げる仕事だけがキャリアじゃない!専業主婦もステキなキャリア”
関連記事:“たまプラーザでボランティア!孤食対策「たまこね食堂」”

■横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ
住所:横浜市青葉区新石川2-1-15
たまプラーザ テラス リンクプラザ4F
電話:045-910-5211(代表) FAX:045-910-5231
email:tamaplazacp@midorinosato.or.jp
たまプラーザ駅南口より 徒歩1分
URL:http://www.ryokuseikai-yokohama.jp/publics/index/10/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です