たまプラ主婦の幸せブログ

たまプラーザの炭火焼鳥「とり平」&市が尾の麺処「秋もと」

絶品!本格炭火焼鳥「とり平」

昨夜は夫が珍しく早く帰宅できるとのことで、たまプラーザの中央商店街にある「とり平」に行ってきました。前々から噂は聞いていたのですが、リピート確定のお店にになりました。お酒の種類も豊富で、各種サワーから梅酒、焼酎、日本酒、ワインとお料理に合わせてお酒を選ぶことができます。



今回は桃のお酒「白桃おろし」をいただきました。甘いお酒はあまり得意ではないのですが、さっぱりとしていて、焼き鳥との相性は抜群でした♪

カウンター席に座ることができたので、目の前で次々と焼かれるメニューに目移りしながらも、人気の白レバーやハツを注文。どちらも一口食べて、びっくりする食感です。今まで食べてきたハツは歯ごたえのある感じですが、「とり平」のハツはとにかくやらかい!レバーも白子のような感じで、レア感がたまりません。絶妙な焼き加減と塩加減で一瞬で虜になってしまいました。砂肝も美味しかったー!

サイドメニューも充実していて、鶏皮ポン酢やクリームチーズの西京漬け、カシューナッツ揚げ等をいただきましたが、どれもお酒との相性が良くて思わず頼みすぎてしまい、食べきれなくなってしまった少し余ったカシューナッツは家にお持ち帰りをさせていただくほどでした♪ご丁寧にパッケージに詰めてくたさって、サービスも気持ちが良かったです。

神奈川ラーメンランキング3位!麺処「秋もと」

土曜のランチはラーメンの気分♪ということで、こちらも前々から噂に聞いていた念願の「秋もと」へ。田園都市線「市が尾駅」の目の前にあるので、たまプラーザの駅からだと中央林間方面へ3つ先(あざみ野、江田、市が尾)となりますが、車だと15分ほどでした。お店の近くのコインパーキングに駐車できます。

メディアにもたくさん取り上げられていて、とにかく大人気のお店で「常に行列、開店前に行っても1時間待ち、麺がなくなり次第終了」といった話を聞いていたので、食べられるのかドキドキしながら行ったのですが、無事味わうことができて良かったです。



12時の開店ということで11時半ごろお店に着いたのですが、ラッキーなことにその時点では3名のみが並んでいて4番目に並ぶことができました。その後みるみるうちに行列になり、開店の時点では20名程が並んでいたと思います。

店内は7名が座れるカウンター席のみ。食券を買って席につくスタイルです。夫は特製醤油ラーメン(950円)、私はつけ麺(800円)を注文。ラーメンの味は本当に好みが分かれるのでなんとも表現が難しくなりますが、麺にはコシがしっかりあり、細めの麺で個人的には好きな感じでした。魚介系の出汁の風味がよく美味しかったと思います。ただ、事前にネットの口コミ情報にもあったように私たち夫婦にも少し味付けが濃く、しょっぱく感じる印象でした。

私は濃い醤油があまり得意ではないので・・・スープ割りにしてもまだ少し味が濃く、スープをすべていただくことができなかったのですが、醤油が好きな方にはお勧めだと思います!

家でお料理をすることも好きなので、落ち着いて食べられる「おうちごはん」も良いですが、週末の外食は家庭では食べられない味を堪能できて幸せ気分になります☆

たまプラーザ周辺には行ってみたいお店がまだまだたくさんあるので、ぜひ引き続き新規開拓ができればと思っています♪

関連記事:“たまプラーザで焼き鳥を食べる!駅から徒歩5分圏内、地元の人気店6選”

■お店情報①
店名:「とり平」
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-16-4
電話:045-902-2337
アクセス:たまプラーザ駅より徒歩5分
URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14002404/

■お店情報②
店名:「麺処 秋もと」
住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
電話:045-972-0355
アクセス:市が尾駅より徒歩2分
URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14058820/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です